シミ消しに効果のある成分のハイドロキノンの説明

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは、シミ消しの最強成分とも言われてるくらい、
漂白効果の高い成分です。

 

医師の処方なしでも使えるようになってからは、徐々にハイドロキノン配合のスキンケアが増えてきて、
自宅でも簡単にシミケアができるようになってきました。

 

ハイドロキノンの特徴

アルブチンやコウジ酸などの一般の美白成分の約100倍もの美白効果がある!
酸素や紫外線に弱く、不安定な性質
濃度が高いと赤みなどが出る人がいる

 

ハイドロキノンはシミ消しの救世主的な存在ですが、
お肌に合わない方もいるようです。

 

大体1%〜2%がスキンケアに配合されているハイドロキノンの一般的な濃度です。
高い濃度のものは1か月くらいで使用をやめましょう。

 

おすすめのハイドロキノン配合のスキンケア

 

アンプルール

 

新安定型ハイドロキノンという独自の成分を配合。この成分はハイドロキノンの漂白作用はそのままで、お肌への刺激を少なくした成分なので妊婦でも安心して使えるスキンケアです。
スポッツ美白に一番高濃度で配合されていますが、2.5%です。

 

実際に私のシミも薄くなっています!!
私のシミが薄くなった画像はこちら

 

 

 

 

ビーグレン

 

ビーグレンの美白クリームにはハイドロキノが1.9%配合されています。
ビーグレンは浸透力が他のスキンケアに比べて3倍くらいありますので、実際の美白効果は非常に高いものになります。
浸透力のおかげか、即効性があると評判のスキンケアです。

 

ガンコなシミ消しにおすすめです。

 

 

 

 

 

エルシーノ

 

エルシーノのクリームに配合されているハイドロキノンの濃度は5%です。
他に比べて高濃度なので、1か月で使用をやめてくださいとあります。
実際に使ってみましたが、5%でもピリピリ感や赤みなど全くなく使えました。
ダーマホワイト配合の美白液との相乗効果がかなりすごいです!

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ